2021年 上期 総合カタログ スガノ農機 株式会社
55/128

そもそもプラウ耕って必要なの?営農情報プラウ耕●完全な反転・鋤込みの重要性とは?完全な深耕、反転・鋤込み耕ができるのはプラウだけです。深耕は、根の生育範囲を拡大し、また環境を改善し保持します。また、反転・鋤込みは、疲労した土壌に有機物や堆肥等の供給と共に下層で休息保全させ、肥沃度を上げる技術です。作物は、土の中から養分を吸収して生育するために、やがて土の中の養分が奪われていきます。したがって、有機物を入れなければ地力は、低下していくことになります。残った養分はもちろん、収奪した実より多くの有機物を土の中へ戻す。これこそ望ましい土づくりの条件であり、永久持続農業の基本です。●水田での効果はあるの?水田での反転耕は、下層の還元層(グライ層)を上層にあげることができ、還元層を太陽と空気にさらして酸化させることができます。これにより土壌は乾燥して乾田化と地温上昇を促進します。したがって入水することで出現する乾土効果(地力窒素)は初期生育に効果があり、基肥窒素に置き換える(減肥)ことができます。●団粒構造って何?団粒構造の土は、団粒間に大きなすき間ができ、団粒内部に小さめのすき間ができています。大きめのすき間は排水や通気に、小さめのすき間は水や養分を保つのに都合がよいことになります。したがって団粒が発達した土は、排水性、通気性、保水性、保肥性に優れ、植物の生育に適した土と言えます。微生物や小動物により腐植・分解された有機物は、団粒構造をつくるための接着剤の役割をつとめます。●プラウ耕で土が寄るのはどうしたら良いですか?秋と春に起し方向を逆にしてプラウ耕を行うことでほぼ平らになります。この場合、秋耕は予定耕深より浅く、春耕は予定耕深で耕してください。同じ深さで耕すと、鋤込んだワラなどが表層にでてしまいます。勿論、レーザーレベラー等を使用することで精密な均平が可能ですがバーチカルハローをかけることでも十分に平らにすることが可能です。●反転耕をすると土質が変わりませんか?浅い作土しかないほ場で初めてプラウ耕を行った場合、表層には下層のこれまで使用していなかった土が上がってきますので、土質は変わります。畑の場合、養分の少ない土が上がってくることが多いので、肥料を多めに投入したほうが良いでしょう。下層土が劣悪な場合もありますので、土質検査を行い、肥料設計を見直したり、最初の年は浅く起こし、有機資材を投入しながら目標作土深まで年々深くするのも良いでしょう。水田の場合は、それまでに投入した肥料を蓄えた土が上がってきますので、元肥えを減らします。プラウによる深耕の効果根の生育範囲を拡大し、根が伸びやすい環境に改善する。プラウによる反転・鋤込みの効果疲労した土壌に有機物や堆肥等の供給し肥沃度を上げる。作土を下層で休息保全させ、肥沃度を上げリフレッシュさせる。有機物が腐植・分解され作物の生育に適した団粒構造の土をつくる。水田での好影響酸化促進により乾土効果が得られ初期生育が順調になる。■プラウ耕での土寄りは秋耕と春耕 を逆に耕すと問題なし!■バーチカルハローを使えば十分平 らになります!■最初の年は浅く起こし、有機資材を 投入しながら目標作土深まで年々 深くすると良い。プラウでの深耕と完全反転・鋤込みは作物に好結果をもたらします。POINT完全天地返し反転・鋤込み保肥力保水力通気性・透水性有機物を鋤き込む雑草・害虫・病原菌を滅ぼす乾土効果(水田)微量要素の活用下層の若い力で若返り潜在地力の利用害虫雑草の種有機物(ワラ・堆肥)▲団粒構造をつくる微生物が住みやすく働きやすい場所微生物の繁殖場微生物は有機物や肥料を根が吸収しやすいように分解する54

元のページ  ../index.html#55

このブックを見る