2021年 上期 総合カタログ スガノ農機 株式会社
76/128

受注後生産品新発想のフロント複合作業機。これからの農作業は適期にトラクタ1回のほ場への入場で複数の作業を行う、いわゆる『複合作業』が求められます。フロンティアは大型トラクタの能力を最大限に活かし、後部に取り付ける作業機との組合わせで複合的な作業を実現した次世代型のフロント作業機です。コスト削減や作業時間の短縮で生産性の向上に大きな効果を発揮します。フロンティアフロンティアの特徴混和性、砕土性が高く、重粘土地では大きな土塊を細かく破砕砕土性はとても優れている鎮圧性は中程度マスト組合わせ例 (トラクタ出力:130ps~)フロンティアツールフロンティアローラータイン+ダブルスパイラルローラー[角]  コールタダブルスパイラルローラー[角]ウェーブローラー残渣やマット状に張った草地の根を切断タインマストプラウ耕起後の粗砕土、土塊くずしタインマストコールタウェーブローラーダブルスパイラルローラー[角]F00C《FRMP》◉希望小売価格 ¥280,000(税別)¥308,000(税込) F30G《FRWD300》◉希望小売価格 ¥1,500,000(税別)¥1,650,000(税込) F30D《FRWSP300》◉希望小売価格 ¥850,000(税別)¥935,000(税込) F30F《FRT300》◉希望小売価格 ¥430,000(税別)¥473,000(税込) F30B《FRC300》◉希望小売価格 ¥620,000(税別)¥682,000(税込)仕 様型 式旧型式適応トラクタ重量【kg】条件付適応トラクタ重量【kg】参考馬力【ps】品名作業幅【cm】全長×全幅×全高【mm】機体質量【kg】F00CFRMP5500~88005500~6500130~マスト●適応トラクタ重量5500~8800kg(6500kg以下は条件による)参考馬力:130ps~(95.5kw~)●最大組合わせ仕様(マスト+コールタ+ウェーブローラー仕様)機体寸法(作業時):全長2270×全幅3180×全高1350(1190)mm機体質量:1625kg標準作業幅:300cmロアリンク先端揚力:28011N(2858kgf)装着装置の種類:3点リンク2形ー2250×1070×760225F30BFRC3005500~88005500~6500130~コールタ9×30(=270)1135×2900×1010370F30AFRSB3005500~88005500~6500130~スプリングボード11×23.5(=258.5)1000×2910×1200255F30FFRT3005500~88005500~6500130~タイン15×19(=285)1000×2970×1335260F30EFRSBT3005500~88005500~6500130~スプリングボード/タイン11×23.5(=258.5)1280×2910×1200330F30GFRWD3005500~88005500~6500130~ウェーブローラ3002060×3170×9851030F30DFRWSP3005500~88005500~6500130~ダブルスパイラルローラ2902060×3070×970680作業に合わせて自由な組み合わせが可能1つのマスト2種類のツールと2種類のローラーを組合わせることができます。作業精度が上がる追従式追従式の採用により、トラクタの操舵性が向上し確実な作業を実現します。世界初のフロントコールタ採用フロントコールタはマット状に張った根を切断し、後部作業機の付加を軽減します。また、収穫量の落ちてきた草地のリノベータとしても使えます。コンビソイラと組み合わせが効果的大型作業機でほ場に入る度に圧密層は強固になり、根の伸長や、通気性・透排水性を阻害し、作物の生育に影響を与えます。コンビソイラとの複合作業は、ほ場へのトラクタ進入回数を低減しながら、同時に排水対策も行えます。仕 様型 式適応トラクタ重量【kg】条件付適応トラクタ重量【kg】参考馬力【ps】品名作業幅【cm】全長×全幅×全高【mm】機体質量【kg】F00C5500~88005500~6500130~マストー2250×1070×760225F30B5500~88005500~6500130~コールタ9×30(=270)1135×2900×1010370F30F5500~88005500~6500130~タイン15×19(=285)1000×2970×1335260F30G5500~88005500~6500130~ウェーブローラー3002060×3170×9851030F30D5500~88005500~6500130~ダブルスパイラルローラー2902060×3070×97068075フロンティア砕土・整地(鎮圧)砕土・整地(鎮圧)

元のページ  ../index.html#76

このブックを見る