2021年 下期 総合カタログ スガノ農機 株式会社
22/128

サブソイラの効果サブソイラの特徴チゼル特殊鋼の高度な熱処理で、硬いほ場でも、刺さり込みにすぐれ破砕力も大きいです。また作業時の土の盛り上がりを抑える細爪チゼルをアタッチメント(別売)でご用意しています。 サブソイラナイフナイフ形状は、わん曲形で抵抗が少なく引いて軽い。また、特殊鋼の高度な熱処理で耐摩耗性と強靱性を保たせており、障害物にも強く安心して作業ができます。ナイフキーパ上下対称のくの字型はナイフの局部摩耗を減少させ破砕力も大きい。また、土の盛り上がりが少ないので後作業に支障を与えません。上下入れ替えると約2倍使用できます。 弾丸サブソイラの効果を発揮させるには既設の暗渠や透水性の良い砂礫層があることが条件です。この条件が満たされないほ場では、アタッチメント(別売)の弾丸装備で簡易的に暗渠を施工することができます。マストヒンジ地上高が確保できるように可動するので、道路の走行時や畔越えのときにナイフが地面と接触するのを防ぐことができます。(一部製品を除く)ナイフは土中に貫入し、圧密な下層土を進行します。その際にナイフ幅の溝が形成され、入ると同時に左右に亀裂が入ります。また、ウイングは土を持ち上げる作用があるため上層に向かって放射線状に破砕が生じます。暗渠は問題無い水田には不透水層と呼ばれる水の通さない部分があります。一見、暗渠が効いていないように見えますが、その多くは暗渠自体の問題ではなく、暗渠までの水みちが確保されていないことに原因があるようです。  硫化水素や有機酸を排除する不透水層に亀裂を入れることで、透水性(減水深、縦浸透)が向上します。これにより酸素のない状態で活動する微生物(嫌気性細菌)によって生成される硫化水素や有機酸は根の養分吸収を阻害しますが、浸透水によって排除することができます。したがって根は健全に伸長し、根腐れや秋落ち防止などに効果があります。  乾田が促進する透・排水性の向上は、落水後に土壌が乾燥しやすくなります(乾田化)。これにより土壌が乾燥すれば透・排水性がさらに改善されるという好循環が期待されます。  土壌還元が進みづらい透・排水性が良いと湛水後も酸素が土壌に供給されやすくなります。これにより土壌還元は進みにくくなります。  簡易弾丸暗渠が施行できるサブソイラの効果を発揮させるには既設の暗渠や透水性の良い砂礫層があることが条件です。この条件が満たされないほ場では、弾丸が装備されている製品、またはアタッチメント(別売)の装備で簡易的に弾丸暗渠を施工することができます。湿害の原因を断つ硬盤層を破砕することで、透・排水性が向上します。これにより多雨の場合は、余剰水(重力水)を地下へ排水して地表面や土中に滞水させることがありません。したがって空気量(気相)が増加されるため、湿害の原因である酸素不足を回避することができます。S452EカテゴリSサブソイラ作業深4545cm5050cm6060cm8080cm爪本数11本22本33本55本仕様①(装備)Bコールタ+キャスタ無しスタンドCコールタ+キャスタ付きスタンドDキャスタ無しスタンドEキャスタ付きスタンドF強化型フレーム+キャスタ無しスタンドG振動式ナイフ+キャスタ無しスタンドH強化型フレーム+コールタ+キャスタ無しスタンド作業時移動時心土破砕で透・排水性の改善を行う。サブソイラナイフを土中に貫入し進行させることにより、下層部に形成される硬盤層(不透水層)に亀裂を入れたり、固結した心土を破砕・膨軟にし、透・排水性を向上させます。また、空気量(気相)も増加します。したがって根は養分吸収が旺盛になり健全に伸長されやすくなります。21サブソイラ心土破砕サブソイラ心土破砕

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る