FRONTIER

フロンティア

フロンティア

組み合わせ自由!!
新発想のフロント複合作業機

これからの農作業は適期にトラクタ1回の圃場への入場で複数の作業を行う、いわゆる『複合作業』が求められます。フロンティアは大型トラクタの能力を最大限に活かし、後部に取り付ける作業機との組合わせで複合的な作業を実現した次世代型のフロント作業機です。これは、より良い播種床づくりを効率良く行い、コスト削減や作業時間の短縮で生産性の向上に大きな効果を発揮します。



※製品カタログPDFが開くので、ご希望の製品写真をクリックして単品カタログをご覧ください。希望小売価格は、2017年12月1日現在のものです。
製品一覧へ

フロンティアの特徴

作業に合わせて自由に組み合わせができる

1つのマストに作業目的や土質に合わせて、コールタ、スプリングボード、タイン、スプリングボード/タインの4種類のツールの中から自由に選んで装着できます。また、砕土性、鎮圧性が違う3種類のローラも自由に組合わせることができます。

作業精度が上がる追従式

作業精度の向上を図るために追従式を採用。トラクタの操舵性が向上し確実な作業を実現しました。

世界初のフロントコールタ採用

澱源イモの跡などの残渣が多い圃場や草地化した圃場での心土破砕や粗耕起作業は残渣などが詰まってしまい、思うように作業が行えない場合があります。フロントコールタはトラクタ前部で先行して残渣やマット状に張った草地の根を切断しますので、リア作業に支障を与えず確実な作業が可能です。また、収穫量の落ちてきた草地のリノベータとしても使えます。

組み合わせ例

マスト

1つのマストに作業目的や土質に合わせて、4種類のツールの中から自由に選んで装着できます。これにより、リアの作業によりマッチしたフロント作業が可能です。また、砕土性、鎮圧性が違う3種類のローラも目的に合わせて自由に組合わせることができます。

スリックボトム

フロンティアツール

コールタ

コールタ

残渣やマット状に張った草地の根を切断。

スプリングボード

スプリングボード

プラウ耕起後の砕土・整地、播種床造成。

タイン

タイン

プラウ耕起 後の粗砕土、土塊くずし。

スプリングボード/タイン

スプリングボード/タイン

より効果的に砕土・整地、播種床造成を行います。

フロンティアローラ

スパイラルローラ

スパイラルローラ

砕土性はとても優れている。鎮圧性は中程度。

ウェーブローラ

ウェーブローラ

混和性、砕土性が高く、重粘土地では大きな土塊を細かく破砕します。

組み合わせ例(トラクタ出力:130PS~)

スプリングボード+スプリングボード

スプリングボードスパイラルローラ

スプリングボード+スチールローラ

スプリングボードスチールローラ

タイン+スパイラルローラ

タインスパイラルローラ

スプリングボード/タイン+ウェーブローラ

スプリングボード/タインウェーブローラ

フロンティアシリーズは、その他の組合わせも可能です。お気軽にスガノ農機営業所にご相談ください。

フロンティア フロンティア

LINE UP

フロンティア ラインナップ

フロンティアの製品ラインナップは、こちらをご覧ください。

ラインナップを見る

フロンティア フロンティア