SUBSOILER

サブソイラ

サブソイラ

心土破砕で
透・排水性の改善を行う

サブソイラナイフを土中に貫入し進行させることにより、下層部に形成される硬盤層(不透水層)に亀裂を入れたり、固結した心土を破砕・膨軟にし、透・排水性を向上させます。
また、空気量(気相)も増加します。したがって根は養分吸収が旺盛になり健全に伸長されやすくなります。


※製品カタログPDFが開くので、ご希望の製品写真をクリックして単品カタログをご覧ください。希望小売価格は、2017年12月1日現在のものです。
製品一覧へ

サブソイラの効果とポイント

  • 効果1乾田化が
    促進する
  • 効果2土壌還元が
    進みづらい
  • 効果3干ばつを
    回避する
  • 効果4湿害の原因、
    酸素不足を絶つ

サブソイラの効果が出ない場合は

シルト質粘土の多い湿田などはナイフ通過の溝が埋まってしまい透・排水性の効果が発揮しにくい場合があります。その時はモミサブローをご検討ください。

施工時期は乾いた時に

サブソイラの施工は、できるだけ圃場が乾いた条件で行ってください。

畑でサブソイラでは効果が薄い場合は

畑において土壌に大きい破砕を希望する場合は、プラソイラをご検討ください。
またアタッチメント(別売)のモールドボード装備でサブソイラをプラソイラに組み替えることもできます。

サブソイラ サブソイラ

サブソイラの特徴

ナイフは土中に貫入し、圧密な下層土を進行します。その際にナイフ幅の溝が形成され、入ると同時に左右に亀裂が入ります。
また、ウイングは土を持ち上げる作用があるため上層に向かって放射線状に破砕が生じます。

チゼル

特殊鋼の高度な熱処理で、硬い圃場でも、ささり込みにすぐれ破砕力も大きいです。

サブソイラナイフ

ナイフ形状は、わん曲形で抵抗が少なく引いて軽い。
また、特殊鋼の高度な熱処理で耐摩耗性と強靱性を保たせており、障害物にも強く安心して作業ができます。

マストヒンジ

地上高が確保できるように可動するので、道路の走行時や畔越えのときにナイフが地面と接触するのを防ぐことができます。
*一部製品を除く。

マストヒンジ

ナイフキーパ

上下対称のくの字型はナイフの局部摩耗を減少させ破砕力も大きい。
また、土の盛り上がりが少ないので後作業に支障を与えません。上下入れ替えると約2倍使用できます。

弾丸

サブソイラの効果を発揮させるには既設の暗渠や透水性の良い砂礫層があることが条件です。この条件が満たされない圃場では、アタッチメント(別売)の弾丸装備で簡易的に暗渠を施工することができます。
*S501G、S451C、S501Eは標準装備。

LINE UP

サブソイラ ラインナップ

サブソイラの製品ラインナップは、こちらをご覧ください。

ラインナップを見る

サブソイラ サブソイラ