会社情報

COMPANY INFORMATION 会社情報

コーポレートメッセージ

私達スガノ農機株式会社は、
これまで培ってきた100年の歩みの原点に立ち返り、
新たな100年の道を切り開くことで、皆様方のご期待に応えて参ります。

 2017年は社内経営陣の混乱に端を発する労使間紛争によって、日頃より弊社製品をご利用いただいております農家の皆様方、並びに弊社がお取引を頂く関係各社様に多大なるご迷惑とご心配をおかけ致しましたこと、誠に申し訳ございませんでした。社員一同、心よりお詫び申し上げます。
 昨年12月4日に開催致しました弊社臨時株主総会において、旧経営陣は総退陣し、新たに私を含めた4名の取締役と2名の監査役が就任し、新体制として再スタート致しました。

 スガノ農機は、北海道・上富良野の地で創業以来、「土を考える会」の皆様からご指導・ご支援を賜り、また農業に携わる多くの皆様に育てられ、プラウメーカーとして国内トップシェアの企業に成長することが出来ました。
 しかし、日本の農業を取り巻く環境は刻々と変化しており、現在は大きな転換点を迎えていると思います。加えて今後数十年の間に世界人口は90億人に達する見通しもあり、世界的に見ても農業環境は激変することが予想されます。こうした中にあって、弊社が果たすべき役割は、益々大きなものとなると考えております。

 社内の混乱により皆様方の信頼、信用を大きく失う事となり、これを取り戻すことは容易なことではないことは十二分に承知いたしております。創業101年目を迎えた2018年、これからの100年に向けて、もう一度創業の理念に立ち返り、弊社の使命と役割を真摯に考え実践することで、失ったモノを一つ一つ取り戻すよう社員全員で取り組んで参ります。
 スガノ農機の全従業員は、お客様から頂戴する個々のご注文に感謝し、同時にご指示やお叱りを謙虚に受け止め、改善・改革に取り組むことで、お取引を頂く皆様方と新たな信頼関係を構築して参ります。
 そして、弊社が提供する農機具やサービスを通じて、日本の農業、世界の農業に必要とされる企業を目指して参ります。何卒ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

スガノ農機株式会社
代表取締役社長 渡邊信夫